古着買取王国

高く売るコツ教えます。

せっかくなら高く売りたい。
ほんの少し手を入れるだけで、価格があがるんです。

無料査定はこちら

コツ1 思い立ったときが売り時

思い立った時が売り時です。

「もう使わないかな」と思ったときが一番の売り時です。
ファッションの流行は早く、同じブランドでも数年でスタイルの傾向が大きく変わることがよくあります。
ビンテージと言われるものもありますが、基本的に商品の価値は下がり続けますので 「今が一番高く売れる時期」なのです。

コツ2 かんたんに掃除しましょう

お売り頂いたお品は次に必要な方へお届けするためにさまざまな工程を経て販売商品へと生まれ変わります。
次に必要とされる方がより気分良くお買い上げいただくために、できるだけきれいにしてお送りいただくと より高く買取することができます。逆に、汚れ、臭い、シミ汚れのある商品は当然ながら売れにくくなるので買取価格が低くなる傾向があります。

シミ・汚れは取れるだけ取っておきましょう

えりの汚れ

きれいに見えても実は汚れが!
えりの折り目を伸ばすと、黄ばみや黒ずみがありませんか?

ワキのしみ

制汗スプレーがしみの原因になることがあります。

ソデの汚れ

外側はきれいでも、そで口を折り返してみてください。
内側が汚れていませんか?

汚れている部分を部分用洗剤を使って汚れ落とします。
シミにはコーヒーなどの「水性」、口紅や食用油などの「油性」、ボールペンなどの「不溶性」など さまざまな種類があり、それに適した部分用洗剤が各メーカーから販売されています。


基本的には
①シミ・汚れに部分用洗剤をつける
②30分ほどおいて汚れを浮かせる
③洗濯機で通常通りにお洗濯をします

※シミや汚れはついた時は水洗いや通常のお洗濯できれいになる場合が多いので、早めの処置が大切です。

ニオイを取っておきましょう

タバコや香水、体臭などの生活臭はご自身では気づかれなくても、次に使われる方は気なるものです。
衣類は通常コースでお洗濯していただくだけでもキレイになりますが、酸素系漂白剤に浸け置き洗いすれば効果てきめんです。
バッグ・財布・靴などは軽くブラッシングするだけでも大きく印象が良くなります。

※普段から風通しの良い場所で干したり、防臭・防カビ剤などを活用するのがおススメです。

シワは伸ばしてたたんでおきましょう

シワは素材やお色によってはとても目立ち、使用感を感じさせてしまいます。
市販のシワ伸ばし剤もありますが、普段からシワがつかないようにキチンとたたんで収納するのが一番です。


※Tシャツをたくさんたたむのは面倒・・・という方に簡単なたたみ方はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=mMZDoxCU-rM

コツ3 送るときも一工夫です。

大切にしていたお品を送っていただく際に、一工夫していただくだけで汚れや崩れを防ぐことができます。
せっかく大切にさせていたお品をより高く・早く・簡単にお売りいただくためにコツをご紹介します。

キレイにたたんでください。

キレイにたたんで箱詰めしていただくことでシワを防ぎ、使用感を感じさせない効果があります。
またひとつの箱にたくさん入れることも出来ますので、作業をするお部屋のスペースを最小限に抑えられます。
査定の際にも検品のスピードが早くなりますので、お客様へのお振込がさらに迅速になる隠れたメリットもあります。

箱詰めのポイント

箱にいれられてお客様のお手元から買い取り王国に届くまで、お品は快適なお部屋とは 異なる環境で運ばれて来ます。
汚れや色移り、箱の破損による紛失なお品の破損なども防ぐために下記のように梱包されることをおススメします。

①革製品や靴は箱に入れるかプチプチで包みます
②小さなアクセサリーや時計などの小物は袋などに小分けして一まとめにします
③できるだけ箱にスキマなく詰める
④ダンボール箱の底や側面に直接お品が触れないようにプチプチで(緩衝剤)を敷き詰める
⑤お品は平積みで、重いものから詰める

プチプチがない場合は新聞紙やあまっているダンボールを折って入れていただくのが簡単です。

付属品・箱などは、取っておきましょう。

箱・保存袋ギャラティーカード・インボイスなど購入時の付属品はできるだけ残しておいて一緒にお送り下さい。
ブランドによっては査定に必須の場合もありますし、特に販売価格の高いお品は再販時の印象がグッとよくなります。
ギャランティーカードなどの紙類やカード類はお品と一緒に入れる、ポケットに入れておくなど、どのお品のものかわかるようにしておくと◎

ページの先頭へ戻る